マヌカハニーはクスリのような味がする」

「健康に良いと聞いて食べてみたが独特なクセがあって苦手」

なんて感想をよく耳にします。

確かのそのようなマヌカハニー特有の「ハーブの風味が強い」モノもありますが、

『マヌカハニーが苦手』

という人は、単に美味しいマヌカハニーに出会っていないだけだと思います。

そもそも、ニュージーランドだけに自生する植物のマヌカの花の蜜だけをミツバチが集めたハチミツが「マヌカハニー」なのですが、たった1種類のマヌカの花の蜜から採れたマヌカハニーに「美味しい」と「不味い」があるのって不思議に思いませんか?

マヌカハニーは、マヌカが育っている土壌や地域や気候、ハチミツを採取した後の工程でも、ハチミツの味の違いは出てきます。

美味しいだけじゃない
ハニーフュージョンの
マヌカハニー3つの特徴

マヌカハニー専門店ハニーフュージョンでは、『安心・安全、高品質で美味しい』マヌカハニーを美容や健康に感度の高い本物志向の方にお届けしています。

美味しいのはもちろん、ハニーフュージョンのマヌカハニーの3つの特徴は、 整えているのです。

まろやかでコクのある
マヌカハニーは独自製法で
引き出しました。

ニュージーランドの先住民族マオリの人々は、マヌカを「復活の木」「癒しの木」と呼んで、薬用植物としてマヌカの葉を外傷や胃の薬など、様々な用途で利用していました。

ハチミツが生産されるようになった歴史はまだ浅く、数百年程度と言われていますが、マヌカハニーは、ほろ苦さのような独特の風味があり、ざらざらした舌触りで透明感はなく濃厚なクリーム状のハチミツです。

マヌカハニー特有の「ハーブの風味」や「ほろ苦さ」が苦手という方も多いです。

そこでハニーフュージョンでは、独自製法により、常温でゆっくりと50時間以上『攪拌(かくはん)』させることで、マヌカハニー特注のクセなく、生キャラメルのようにクリーミーな味わいを実現しました。

なぜ50時間もかかるのかというと、高速回転で攪拌すると熱を持ってしまうからです。
つまり、徹底的に非加熱にこだわった製法で、マヌカハニーを美味しく整えているのです。

 

 

健康と美容に意識が高い人に
マヌカハニーが支持される理由

マヌカハニーは美容や健康に関心の高い方から支持されてますが、それはハチミツの一般的な成分が健康や美容に寄与するのはもちろん、マヌカハニーが一般的なハチミツよりも抗菌力が高いためです。

ここがスゴイよ!マヌカハニー
その1:高い抗菌力で健康維持が期待できる

マヌカハニーの最大の特徴といえるのが、マヌカハニーに含まれる、抗菌活性物質のメチルグリオキサール(MethylGlyoxal)です。
そもそも一般的なハチミツには、優れた殺菌・消毒作用のあるグルコン酸が含まれていて、古くから民間療法でも多く用いられて、傷の治りを早くしてくれるといわれています。

マヌカハニーには、グルコン酸に加え、抗菌活性物質のメチルグリオキサールがプラスされているのですが、グルコン酸は体内に入ると酵素によって分解され、その作用も失われてしまうので、ハチミツの殺菌・消毒作用は外傷にのみ有効と考えられてきました。

ところが、マヌカハニーが有するメチルグリオキサールは、体内に入っても殺菌・消毒、抗菌作用が失われないことが研究によって明らかになって、体内の病原菌や悪玉菌の抑制、除去が期待できると考えられています。

これは、数あるハチミツの中でもマヌカハニーだけがもつ成分であり、しかもその効力は普通のハチミツに含まれるグルコン酸の2倍以上といわれます。

抗菌活性力の指標となるMGOの値は、メチルグリオキサールが1㎏中に何㎎含まれているか示すものとなっていますので、値が高いほど抗菌活性力又は殺菌能力が高くなります。

ここがスゴイよ!マヌカハニー
その2:甘味度は砂糖より甘く低カロリー

これはマヌカハニーだけではなく、普通のハチミツでも言えることなんですが、蜂蜜は砂糖の約1.3倍の甘味度で、蜂蜜の方が甘みが強いので、料理の味付けで使い場合、砂糖よりも使う量が少なくて済みます。

具体的には、砂糖が大さじ3杯(27グラム)に対し、蜂蜜が大さじ1杯(21グラム)では、同じ甘さになります。

これをカロリーで表すと、砂糖が105Kcalに対し、蜂蜜が65Kcalで40%も蜂蜜の方が低カロリーということですね。

美容に気を使っている人は、砂糖をやめてハチミツを摂る人が増えています。

ここがスゴイよ!マヌカハニー
その3:高殺菌力、抗菌力が体の調子を整える

アメリカの大学の研究チームが行った調査によると、子供が風邪をひいた時などに咳が頻繁に出たり、なかなか止まらないといったこともありますが、そういった際の咳止めとしても蜂蜜が有効で、小児用の市販薬よりも蜂蜜の方が有効的であったという、2〜18歳までの155人の子供を対象に行った研究結果(*1)もあります。

これは蜂蜜が持つ高い殺菌力が呼吸器系細菌の増殖を抑えるため、咳止めに有効に作用すると言われています。

健康に意識の高い人や声のお仕事の方が、普通の蜂蜜よりさらに殺菌力、抗菌力の高いマヌカハニーを毎日摂っている理由も頷けますね。
*1:Paul IM, et al. Arch Pediatr Adolesc Med. 2007 Dec;161(12):1140-6.

まろやかでコクのある
マヌカハニーは独自製法で
引き出しました。

カリカリに焼いたトーストに付けて、生キャラメルのような濃厚なコクと甘さをお楽しみください。


美容や健康、ダイエットに関心が高い方の食事や間食やおやつのお供に

他にもコーヒーや紅茶や、デザート、ヨーグルトのトッピングなど使い方はいろいろ

希少なマヌカの花だけから採れた
『モノフローラル』のマヌカハニーを
非加熱・無添加でお届けします

ハニーフュージョンのマヌカハニーの特徴は、100%ピュアで混じりっけのない「モノフローラル」のマヌカハニーです。

マヌカハニーは大きく「モノフローラル」と「マルチフローラル」の2つがあります。

マヌカ花とハチ

「モノフローラル」とはマヌカ花のハチミツのみで出来たマヌカハニーのことを言います。

「マルチフローラル」とは、マヌカ花のハチミツだけではなく、他の花の蜜も含んだブレンドハニーのことで、100%ピュアマヌカハニーではありません。

モノフローラルのマヌカハニーの最低基準値というものが厳格に定められています。

モノフロラルマヌカハニーの最低基準値

この最低基準値に対し、ハニーフュージョンのマヌカハニーが検査結果が下記の通りです。

ハニーフージョンのマヌカ検査結果

この検査結果からも判るように弊社ハニーフュージョンが取り扱うマヌカハニーは、

モノフローラル(純粋100%マヌカ花から取れたハチミツ)と証明されたマヌカハニーです

ニュージーランド政府認定工場にて検査した結果の
↓証明書がこちらの分析表です

また、ハニーフュージョンのマヌカハニーは、非加熱・無添加の100%ピュアなハチミツです。

世界的に見ても非加熱で無添加の生のマヌカハニーを手に入れるのは非常に困難です。

日本で販売されているハチミツの90%以上が大量生産するために加熱処理をされたハチミツと言われています。

わざわざ『非加熱』と書いていないハチミツは、加熱処理がされているものと思っても間違いないかもしれません。

もちろんハニーフュージョンのマヌカハニーは、非加熱の生ハチミツで、砂糖や添加物も一切使用していません。

沖縄のマヌカハニーの専門店
「ハニーフュージョン」から
日本中に高品質で本物の
マヌカハニーを届けたい!

ハニーフュージョンは沖縄にあるマヌカハニーの専門店です。
『なぜ、沖縄でマヌカハニーなのか?』とよくお客様に聞かれます。

代表取締役社長のマクブライド直子と副社長グレン・マクブライド

それは、弊社代表取締役社長で沖縄県生まれのマクブライド直子とニュージーランド出身の副社長グレン・マクブライドが生まれ育った大好きな国を大切にしたいという想いと、両国の良いものをフュージョン(融合)した商品を届けたいという思いから、ニュージーランドの契約養蜂家から直契約・直輸入したマヌカハニーを、沖縄にある自社工場で瓶詰めして、日本中に本物のマヌカハニーをお届けしています

マヌカをめぐる600kmの旅
ハニーフュージョンのマヌカハニーが
100%ピュアと言える理由

マヌカはニュージランドに古くから自生している固有の花で、マヌカの花は1年間で4~6週間の間しか咲いていないので、マヌカハニーは他のハチミツと比べると圧倒的に生産量が少ないハチミツです。

マヌカの花は、毎年11月〜2月に日本の桜前線のようにニュージーランドの北から南の順番で咲いていきます。

マヌカの花

「モノフローラル」のマヌカハニーを採取するために、ハニーフュージョンの提携養蜂家は、それに合わせて、周りに農薬を使用していない場所に養蜂巣箱を設置するため、全長600kmの旅をして、マヌカの花の蜜を採取しています。

時には道のない場所に巣箱を設置するのに、ヘリコプターで移動をしたりすることもあります。

巣箱を設置するためヘリコプターで移動

農薬や除草剤とは無縁の環境で
高品質のモノフローラルの
美味しいマヌカハニーが採れる場所

巣箱を設置する場所は、ニュージーランド中央高台にあるトンガリロ国立公園のラウペフ山およびトンガリロ山付近で、全て国立公園内であり、農業地ではないので、ミツバチの健康にとって最大のリスクである除草剤や農薬が近くに使われていることはありません。

ニュージーランド中央高台にあるトンガリロ国立公園のラウペフ山およびトンガリロ山付近

100%ピュアで混じりっけのない「モノフローラル」のマヌカハニーを採蜜するために、数少ないマヌカの群生地にミツバチの巣箱を設置して希少なハチミツを採取しています。


マヌカの花が満開を迎えると、マヌカの原木が群生している山の斜面は一斉に白く染まり、ミツバチの羽音と花の蜜の甘い香りが漂う厳選した採蜜地が、ハニーフュージョンのマヌカハニーの美味しさの秘密でもあります。
それは、マヌカの花蜜はその土地の土壌や気候によって違いがあるからです。

信頼できる養蜂家との直接取引で
100%ピュアで高品質なマヌカハニーを
生産しているのは私たちの誇りです

ハニーフュージョンでは、信頼できる養蜂園と直接取引をしていることもあり、代表取締役社長のマクブライド直子とニュージーランド出身の副社長グレン・マクブライトは、常に生産者である養蜂家と対話をして、時にはヘリコプターで生産者と一緒に巣箱の設置している採蜜地に出向いています。

巣箱を設置する場所に向かう移動中のヘリから撮った写真ですが、見渡す限り山しか見えません。

また、ハニーフュージョンが提携している養蜂園(KHNZ社)では、ハチミツをどの巣箱から採ったのか、どこに輸出をしたかなどの追跡(トレースアビリティ)が十分に確保されていることが確認できております。

生産者と社長

100%ピュアの高品質なマヌカハニーを生産している、ニュージーランドの信頼できる養蜂家と直接的なつながりを持ち、日本に本物のマヌカハニーを提供できるのは、私達の誇りでもあり、ハニーフュージョンの使命(ミッション)でもあります。

巣箱の設置場所で養蜂

ここがすごいよ!

マヌカハニーの
パワーの秘密

マヌカハニーと、他のハチミツとの違いは、抗菌活性物質のMGO:メチルグリオキサール(MethylGlyoxal)が、一般的なハチミツに比べ桁違いに多く含まれています。

2006年にドレスデン工科大学の食物科学研究所所長、トーマス・ヘンレ教授率いる研究チームは、全世界から80以上のハチミツを集め試験したところ、ニュージーランドのマヌカのハチミツ以外で、食物メチルグリオキサールの濃度が7mg/kgを超えるハチミツは一つとしてありませんした。

一般的な花から作られたハチミツの抗菌活性力のMGOは、せいぜい1〜7(mg/kg)程度です。

つまり、ハニーフュージョンのプレミアムマヌカハニーのMGOは353(mg/kg)なので、一般的なハチミツと比べたら、50〜353倍もの抗菌活性力のパワーがあるということが言えます。

ハニーフュージョンの
プレミアムマヌカハニーの
美味しさの秘密

マヌカハニーは採れる場所でハチミツの味が違います。

ハニーフュージョンのプレミアムマヌカハニーの採蜜地のニュージーランド北島の中央高台トンガリロ国立公園のラウペフ山およびトンガリロ山付近は、太古に火山活動があった地域のため、土壌のミネラル分が豊富な場所です。

この地域のマヌカの花から採れた、混じりっけのないモノフローラルのマヌカのハチミツを、非加熱・無添加で50時間以上攪拌(かくはん)させる独自製法により、生キャラメルのようにクリーミーでとてもまろやかなコクのある贅沢な甘さが特徴のマヌカハニーができました。

ハニーフュージョンのマヌカハニーは、クセがなくとても食べやすくて どんな料理やデザートにも合わせられると評判ですよ。

ハニーフュージョンの
プレミアムマヌカハニーの
3つのサイズがあります

『今、食べているマヌカハニーから変えたい』
『美味しいマヌカハニーを探している』

という、まだハニージュージョンのプレミアム マヌカハニーを食べたことがない、初めての方におすすめのサイズです。
また、プレミアムマヌカハニー(※MGO353+ )と、8種類の沖縄の特産品を独自のフリーズドライ製法でフュージョンしたフレーバーマヌカハニーをご用意しいます。
マヌカハニー好きのご友人や知人へのプレゼントやおみやげにもどうぞ!
安心の高品質の
プレミアムマヌカハニーを
沖縄のマヌカハニー専門店から
お届けします!

ハニーフュージョンは沖縄県豊見城市にあるマヌカハニーの専門店です。

とても小さな会社ではありますが、ニュージーランドの契約養蜂家と直契約を結び、直輸入したマヌカハニーを使った自社開発の商品も作っています

お客様に安心・安全で美味しい本物のプレミアムマヌカハニーをお届けするために、 ハニーフュージョンのマヌカハニーは、ニュージーランドのどの養蜂園のどの巣箱から採蜜され、どのように日本に運ばれたのかを追跡する『トレースアビリティ』が十分に確保された本物のマヌカハニーです。

自社工場でマヌカハニーを
丹念に手作業で瓶詰めしている
本当の理由とは?

また、沖縄県糸満市にある自社工場に運ばれてきたマヌカハニーの最後の瓶詰めも、外部委託などではなく、自社のスタッフが手作業で丹念にで瓶詰めをして全国に発送をしています。
なぜ機械の充填でなく手作業で瓶詰めしているのかというと、非加熱のマヌカハニーは粘度が非常に高く、自動充填機には通せないからです。
コストが掛かる手作業も、本物の非加熱のマヌカハニーを届けるために必要な作業になります。

人にも環境にも優しい
安心・安全のガラス瓶を採用

ハニーフュージョンのマヌカハニーの容器は、透明なガラス瓶を採用しています。

ハニーフュージョンでは、以前はプラスティック製の容器を使っていましたが、世界的なプラスティックゴミ削減の地球環境を守る動きに賛同して、今のガラス瓶に変更しました。
また、ガラス瓶への移行は、プラスティックに含まれるBPA(ビフェノールA)などの化学物質が、長期保存可能な蜂蜜の容器には不向きと考えているからです。

ガラス瓶を採用することで、「化学物質過敏症」のお客様から、『安心して食べられる』などの喜びの声を多く頂いております。

さらに、透明なガラス瓶にしている理由は、品質の透明性の観点から、お客様に透明な瓶で中身を確認していただけることも、透明ガラス容器を採用した理由のひとつです。

環境にやさしいリユースやっています

沖縄のショップでは、ハニーフュージョンのマヌカハニーの空き瓶のリユースをやっています。

ショップに空き瓶を持ち込みのお客様に限り、空き瓶1個につき50円を返金させていただいていて、環境問題に関心の高い多くのお客様に空き瓶リユースのご協力をいただいております。

他では買えない貴重な

天然のマヌカの巣蜜 あります!

ミツバチが丁寧に作り上げた貴重な天然のマヌカのコムハニー(巣蜜)。
コムハニーは、ミツバチが巣に貯蔵した自然のままのハチミツです。

もちろん、完全に非加熱のオーガニックマヌカコムハニー(マヌカの巣蜜)は、
生産地であるニュージーランドでもめったに見かけない商品です。 
実は生産量が極めて少ない商品なので、ニュージーランドに住んでいる人でもなかなか食べれないとても希少なものです。

もちろん、日本国内でマヌカコムハニー(マヌカの巣蜜)を扱っているのは、ハニーフュージョンだけです。

しかも、コムハニーには酵素・プロポリス・ロイヤルゼリー・ビーポーレン(花粉)はもちろんのこと、ハチミツ本来のビタミンやミネラルもたっぷり!!

口の中に蜜蝋が残りますが、ミツバチ達が作った自然のものですので、そのまま安心してお召し上がりください。
マヌカハニー(マヌカ巣蜜)は栄養宝庫、100%ピュアでナチュラルな健康食品です。

実は生産量が極めて少ない商品なので、数量に限りがあります。

《オーガニックマヌカコムハニーはこんな方におすすめ》

・美容の感度の高い方へ
・マヌカの栄養を丸ごと摂りたい
・他にはない特別な贈り物をしたい
・特別な人へのギフトとして
・お年賀&お中元&お歳暮として


オーガニックマヌカコムハニーは 

専用木箱に入れてお届けします

マヌカコムハニーは、生産量も少なく希少で、日本国内で販売しているのはハニーフュージョンだけです。
大切な人への贈り物やギフト、お中元、お歳暮にとても喜ばれています。

お客さまからいただく
マヌカハニーのよくある質問

Q1 : MGOとは何ですか?

MGOとはメチルグリオキサールのことで、マヌカハニー1kgあたり、メチルグリオキサールがどれくらい含まれているのかを表しています。
マヌカハニーの商品に表記されている『MGO』は、ニュージーランド政府公認のマークで、このマークが表示されている商品は、専門の検査機関を通して品質管理が行われたものであることを示しています。
『MGO』の数値が高いほど、殺菌・消毒効果も高いことを意味します。

このマークや数値は用途にあったマヌカハニーを選ぶ目安となりますが、日常生活の健康維持が目的ならば、MGO253+〜356+ 程度で十分だと言われています。

Q2 : ハチミツは常温で保存できますか

はい。
マヌカハニーを含め、ハチミツは常温保存で構いませんが、なるべく暗所で涼しい場所で、室温22℃〜25℃程度のところに置くようにしてください。

添加物が加えられていない純粋ハチミツのほとんどが、半永久的に腐敗しません。
ただし、食品衛生上、賞味期限が法律で定められていますので、ハニーフュージョンのプレミアムマヌカハニーの賞味期限は製造から5年です。

Q3 : マヌカハニーは子供に食べさせても大丈夫ですか?

はい。
子供からお年寄りまで、どなたでも安心してお召し上がりいただけます。
ただし、1歳未満の乳児には与えないでください。
乳児ボツリヌス症を発症することがあります。
生後1歳以上になると、離乳食等により腸内環境が整う時期となるため、ハチミツを避ける必要はありません。ハチミツは栄養価の高い食品ですが、生後1歳以上になってから与えましょう。

美味しいのはもちろん
安全で安心なマヌカハニーを通して
幸せと感動をお届けしたい!

ハニーフュージョン代表のマクブライド直子です。

一般のマヌカハニーの多くは独特のクセがあって食べにくく、また「世界で最も高級な蜂蜜なので手が出せない」という方も多いのが現状です。

弊社はそんな悩みを解決したく、本物のマヌカハニーを厳選して、ニュージランドの契約養蜂家から直輸入して、沖縄にある自社工場で50時間以上の攪拌を行いクリーミーでまろやかな味わいに仕上げています。

美味しいのはもちろん、安全で安心なマヌカハニーを通して、お客様に幸せと感動をお届けしたい!

という想いで、心を込めてHoney Fusionのプレミアムマヌカハニーをお届けします。

ハニーフュージョン誕生秘話を代表社長 のマクブライド直子と 副社長 グレン・マクブライドにインタビューをしました。

ニュージーランドの養蜂家や沖縄の農家への思い、家族のこと、ハニーフュージョンのマヌカハニーの特徴など、ドローンの空撮よる沖縄の美しい海の映像を交えてお伝えします。

◆株式会社Honey Fusionについて◆

マヌカハニー専門店『Honey Fusion』では、本物で美味しい・天然・非加熱、ニュージーランド産100%ピュアマヌカハニーと沖縄の良い素材とコラボしたオリジナル商品を取り揃えています。
沖縄旅行の際には是非お立ち寄りくださいませ。

会社名:株式会社Honey Fusion(ハニーフュージョン)
所在地:〒901-0242 沖縄県豊見城市高安603
問合せ先:(098)852-2003
https://honey-fusion.com/ja/